受験にご利益あるかも!? 岡地天満宮の合格鉛筆

f:id:orchid-bell:20190115000630j:plain

長野県千曲市の岡地天満宮
ここでは毎年、合格鉛筆の貸し出しを行っています。

 

「あげる」でも「売る」でもなく、「貸し出す」がポイント

岡地天満宮(御天神さん)では、二年参り(越年祭)と元旦祭、初天神の日に限って受験生の皆さん等に合格祈願をした「合格鉛筆」をお貸ししています。「お貸しする」がポイントです。
 この「合格鉛筆」で勉強していただき、合格の暁にはお貸しした「合格鉛筆」を『岡地天満宮』にお返し頂きます。そして次の年の受験生に再びお貸しすることで、努力と幸運を積み重ねた合格パワーを後輩に引き継いでいくのが「岡地天満宮の合格鉛筆」です。

 

岡地天満宮HPより抜粋

こちらの鉛筆は毎年受験生が借りに訪れ、試験終了後に神社に返却されます。それを翌年の受験生が借り受け…という形で受け継がれてきた伝統です。
合格した受験生にあやかれるということで、お守りとして人気があります。

 

合格鉛筆の貸し出し日は3日だけ

合格鉛筆の貸し出し日は、以下の3日だけです。

 

短い鉛筆の方がご利益が高いらしい

鉛筆が短いということは、それだけ先輩受験生たちが勉学に励んだということ。

そんな素晴らしい先輩受験生の使っていた鉛筆であるなら、ご利益もさぞ素晴らしいことだろう、といううわさが一部にはあるらしいです。
※あくまでうわさです。本当にご利益が高いかどうかは自己責任でどうぞ。

 

合格したら返す。そして追加で鉛筆を奉納する

合格鉛筆は、合格したら神社にお参りしお返ししましょう。その際、借りた鉛筆に加えて、追加で鉛筆を一本奉納するのが習わしです。

岡地天満宮のホームページに詳しい案内が出ていますので、そちらをよく読み、罰当たりにならないよう注意しましょう。

 

岡地天満宮の場所

 

以上、「受験にご利益あり! 岡地天満宮の合格鉛筆」の記事でした。
受験生のみなさん、ご武運をお祈りしております!