「長野」か「信州」か、それが問題だ

f:id:orchid-bell:20181214152325j:plain

長野県生まれのみなさん、出身地を聞かれた時「長野」と答えますか? それとも「信州」と答えますか?

私は生まれも育ちも長野県上田市ですが、「長野」というと「長野市」を指している感じがして、出身地の回答としてはどうも正しくないように感じます。

「信州」の方が県全体を指しているイメージなので、その方がしっくりくるのですが、他県の人から見ればきっとどうでも良い話だろうし、だったら「長野」の方が分かりやすいのかなとムダに葛藤することもあります。

ということで、この悩みに答えを出すべく「信州」はどの程度認知された呼び方なのか調べてみました。

 

役所のサイトで多用される「信州」の文字

県庁や市区町村のようや公的機関でも「信州」と呼ぶことがあるのか、調べてみました。

www.nagano-tabi.net

www.city.ueda.nagano.jp

www.shinshu-dc.net

調べてみたところ、観光情報に「信州」が多用されている気がします。長野より信州の方がブランドっぽいイメージに感じるのかもしれません。

 

公的施設やスポーツ団体にも「信州」は多く使われている

www.matsumoto-airport.co.jpwww.jalan.netwww.b-warriors.net

空港、道の駅、スポーツ団体。他にも社名に「信州」を入れている県内企業も多いです。特に道の駅は、上記以外にも駅名「信州」を含めているところが多々あり、やはり県外に向けては「長野」より「信州」をアピールしているように思います。

 

国立大学も「信州」

www.shinshu-u.ac.jp

県内唯一の国立大学も、長野県は信州大学です。長野県を「信州」と呼ぶことを国も認めているということでしょうか。

※ちなみに長野大学も存在しますが、こちらは上田市立です(2017年までは私立大学)。上田市の管轄なのに国立大学っぽい名前が付いているのも、なんとなくおかしな感じがします。

 

そもそも、なぜ信州という呼び名が定着しているのか?

そもそも、なぜ長野県を「信州」と呼ぶのでしょうか。

tripeditor.com

この記事によると県庁所在地を巡ってさまざまなトラブルや対立があり、最終的に長野市に県庁を置くことが決まったとのこと。このことから、誘致争いに敗れた地域では長野は長野市を連想させイメージが悪いので、余計な摩擦を生まないように昔から使われている「信州」を使うケースが多くなっていったそうです。

実際に長野市松本市は、なぜか今でも中が悪いので、あながち間違いじゃないと思います。

他にも県歌「信濃の国」を県民全員が歌えるという特殊性から、「信州」という言葉に無意識に愛着を持っているということも関係してそうです。

 

「信州」という呼び方は基本通じるらしい

結論としては、「信州」という呼び名は万人に通じると考えてよさそうです。

これからは自信をもって「出身地は信州です!」ということができそうです。

ということで、長野県のことを書いた記事のカテゴリ名は「信州」とすることにしました(笑。